KALS 駒場アクティブラーニングスタジオ

更新履歴 :: News

2010年度

2011-01-21 現代GPの成果である「「授業をアクティブにするために-KALS利用案内」を公開しました。
 現代GPの成果をまとめた「授業をアクティブにするために-KALS利用案内」を作成しました。授業をアクティブにするために-KALS利用案内

2010-09-30 冬学期開講の時間割を更新のお知らせ
 冬学期開講の時間割を更新しました。冬学期開講授業紹介

2010-06-10 書籍「学びの空間が大学を変える」出版
 KALSの取り組みを紹介した書籍「学びの空間が大学を変える-ラーニングスタジオ・ラーニングコモンズ・コミュニケーションスペースの展開-」が出版されました。

【書名】「学びの空間が大学を変える -ラーニングスタジオ・ラーニングコモンズ・コミュニケーションスペースの展開- 」
【出版】 2010年5月21日発刊 出版元 ボイックス株式会社
【価格】1,980円

【著者】
山内祐平   東京大学 准教授 (編・序章・終章)
林一雅    東京大学 特任助教 (1章)
望月俊男   専修大学 講師   (2章)
西森年寿   大阪大学 准教授  (3章)
河西由美子  玉川大学 准教授  (4章)
椿本弥生   東京大学 特任助教 (5章)
柳沢要    千葉大学 准教授  (6章)

【構成】
序章 変革が求められる大学と学びの空間
第一部:教室の変革 – アクティブラーニングスタジオ
 1章 ケーススタディ:KALS(東京大学)
 2章 能動的な学びを促進するスタジオ型教室
第二部:図書館の変革 – ラーニングコモンズ
 3章 ケーススタディ:マイライフ・マイライブラリー(東京女子大学)
 4章 自律的な学びを支援する図書館
第三部:交流の場の変革 – コミュニケーションスペース
 5章 ケーススタディ:公立はこだて未来大学
 6章 開かれた大学を実現するコミュニケーションスペース
終章 学びの空間を持続的な変革につなげる


2010-04-02 夏学期開講の時間割を更新のお知らせ
 夏学期開講の時間割を更新しました。夏学期開講授業紹介

 
東京大学